アクアクララの気になる維持費はどのくらいかしら?

ペットボトルをよく買う方は、アクアクララの方がお得かもアクアクララに限らず、宅配水を利用しようと考えたとき、気になるのがその「維持費」ですよね。

いくら安全でおいしいお水だとしても、維持費がかかるようなら利用するのも躊躇ってしまいます。そこで今回は、そのアクアクララの維持費についてお話しましょう。

まず、アクアクララを置いた場合ですが、常にウォーターサーバーの電源を入れておく必要があります。

一般的なウォーターサーバーの場合、1ヶ月に約1000円の電気量がかかるのに対し、アクアクララのウォーターサーバーの中には、電気代を350円までに抑えることが出来るタイプがあります。ただし、他のタイプに比べると、サーバーのレンタル代が若干高めですね。

電気代の他に、本体のレンタル代プラス、ウォーターボトル代がかかります。ウォーターボトルはサイズによって違いますが、12Lで1本1260円です。

毎日のように500mlのペットボトルを1〜2本購入している方の場合、レンタルサーバーを利用して、水筒などにお茶やコーヒーなどを入れて持っていった方がお得ですよね。

確かに電気代やレンタルサーバー代、ウォーターボトル代と維持費がかかってしまう宅配水ですが、より安全でおいしいお水が飲めると思えば、特に気にしなくても良いのではないでしょうか?

ちなみに、アクアクララのホームページに行くと、料金をシミュレーションすることが出来ます。利用したいサーバーやご家族の人数によって料金も変わってくるので、気になる方はホームページでチェックをしてみてくださいね。

関連記事一覧