アクアクララの水は水道水って本当なの?

水道水がもとになっているのは本当です。アクアクララの宅配水ですが、もととなっている水はミネラルウォーターではなく水道水です。

「え?水道水を使ってるの?」と驚かれるかもしれませんが、国の安全基準を満たしている水道水をさらに高密度なろ過装置でろ過することで、安心して飲める水に仕上げています。

水質検査のお話をすると、水道水の検査項目が26項目、対するミネラルウォーターの検査項目は18項目で、水道水の方がより厳しいチェックを受けているのです。

それなら「普通に水道水を利用すればいいんじゃない」とも思いますが、ろ過した純水に、4種類のミネラルをバランス良く添加することで、より飲みやすく安心して飲める水に仕上げているんですね。

もちろん、普通の水道水にただミネラルを配合している訳ではなく、家庭ではできないレベルでろ過して不純物を取り除いています。

天然水の場合、高密度なろ過装置を通してしまうと、貴重なミネラルまでろ過してしまうので、ミネラルは通過できるサイズでのろ過を行っています。

つまり高密度なろ過装置でろ過を行っているアクアクララの水は、天然水などよりも安心して飲めるのです。

ちなみにミネラルが豊富なミネラルウォーターで赤ちゃん用のミルクを作ってしまうと、赤ちゃんがお腹を壊してしまうことがありますが、アクアクララの水は、もとになっているお水が水道水なので、赤ちゃんのミルク作りにも適しているのです。

このように水道水とミネラルウォーターの良いところを取り込んでいるのが、アクアクララの水ということになります。

健康志向の強いアメリカの富裕層は、天然水よりもろ過したボトルドウォーターを好んで飲んでいるそうですよ。

関連記事一覧